頼子のつぶやき☺️Part2

保護者の方から、

『お家で、その時の食事が口に合わず、全く食べなかったら代わりのものをあげていいですか?』

と質問を頂きました。
私も子育てのとき、いつも迷っていました。

自分の作ったものに自信が無く、少しでも大きくなって欲しくて、違うものを渡してしまう事もありました。
そして今、後悔しています。
そのとき食べなければ、下げる!

それでお腹が空いたと訴えれば、だからあの時食べれば良かったんだよ〜と説明すれば、子供は理解出来ます。
大切なのは、何でもかんでも自分の思うとおりにはならないという事、我慢する事、本当はこの献立は気に入らないけど頑張って食べなきゃという事を知る事だと思います。
早ければ早い時期に学んだ方が楽だと思います。

とはいえ、嫌なものを無理矢理食べさせる事は逆効果だと思っています。
園では、保育スタッフが好きな食材と混ぜたり、何度も励ましながら挑戦させますが、あくまで子どもの意思を大切にしています🎶

素直な子ども達は本当によく頑張り、食べられて皆に褒められると、満面の笑みを浮かべます☺️(瞬間の写真がとれず残念💦)
小さな積み重ねを大切に💕

image

昨日のことです。

お昼ご飯前に泣いている子😢保育スタッフが抱っこしてキッチンカウンターに連れて来てくれました✨
オーブンから焼き上がったチキンとグラタンを見せたら‥満面の笑み😍❣️
私達が幸せになります😌

今日も、一人一人を思い浮かべながら…
ミルク味好き、ごはん好き、甘みがあれば、柔らかければと少しでも食べられるメニューを考えます♪

今日はトロトロ春雨スープが好評でした☕︎💕